市民活動センター

市民活動のための広報講座「活動の輪が広がる!団体パンフレットの作り方」を開催しました!

平成25年3月24日(日)午後1時30分〜4時、市民活動センターで市民活動のための広報講座「活動の輪が広がる!団体パンフレットの作り方」を開催し、30人の参加がありました。

内容は、
1.そもそも「広報」って何?
2.団体の広報の方法(メディア)にはどんなものがある?
3.団体パンフレットの目的は何?
4.NPO・市民団体におススメなスタイル
5.NPO・市民団体の広報が伝わりにくいのはなぜ?
6.NPO・市民団体ならではの広報のポイントは、「共感」だった
7.ワーク:共感できるポイントをさがそう
8.実践編1 共感を得られる紙面にするには
9.実践編2 自分の団体の共感ポイントをさぐるヒント
10.実践編3 レイアウトは、3つのタイプのサンプルを参考に
11.その他、実際の制作での注意点
でした。

←写真は、講師作成の団体パンフレットを見て、共感できたところに、参加者の皆さんがシールを張っているところです

前半の講師は、中妻さん(ロジカデザイン合同会社)。
団体の活動を広報する大切さ、団体パンフレットの目的などについて教えていただきました。
「たくさんの人に活動を知らせたい、仲間を増やしたい、そんな時に活躍するのが団体パンフレットです」
「読み手に参加したいと思わせるには、共感できる紙面づくりが必要です」
後半の講師は、小守谷さん(ロジカデザイン合同会社)。
団体パンフレット作成の実践の作り方などについて教えていただきました。
「レイアウトは、
‘韻諺曚い鬚發朕佑妨討咾けたい!
∈鼎景への参加を呼びかけたい!
事業内容を理解してほしい!
の3つのタイプに分けて作ると効果的ですよ」
参加者からは、
「とても参考になりました。効果的なPR材料を準備して、会の拡大を狙っていきたいです」
「パンフレットには、団体の考え方を反映させたり、活動に合わせた作り方があることがわかりました。ぜひ作ってみたいです」
などの声が聞かれました。

講師からのお知らせ
市民活動のための「広報相談会」(無料)を市民活動センターで、月1回開催しています。
ご予約・お問い合わせ先はこちら↓
Eメール:logicasket@gmail.com
または、
電話・FAX:048-734-3900

前のページへ戻る