春日部市コミュニティ推進協議会

春日部藤まつり

春日部藤まつりは、春日部駅西口大沼線歩道(ふじ通りの通称)にフジが植樹されたことを記念して始まった春のイベントです。

よりよい地域コミュニティづくりを目的とし、多くの事業所や企業、団体の協力により毎年4月の最終日曜日に開催している市民手作りのお祭りです。

幼稚園・小中学校や県警音楽隊などのパレードや流し踊り、和太鼓、キッズダンス、吹奏楽、よさこいソーラン、バンド演奏、白バイ・パトカー乗車体験、クレヨンしんちゃんラッピングバス展示などの催しや趣向を凝らした模擬店が沿道を彩ります。

※写真は平成31年「第38回春日部藤まつり」のものです。

演奏しながらのパレードは迫力があります。
楽器以外のパレードもあります。
流し踊りは市内5つの盆踊り団体が集結しています。
キッズダンスの会場では日頃の練習の成果を皆さまの前で披露。
阿波踊りは会場のお客さまも一緒に輪に入って踊れます♪
よさこいは参加団体数27団体!
市内外、県外からも参加があります。
第6会場では白バイ・パトカー乗車体験や地震体験車、クレヨンしんちゃんのラッピングバスの展示があります。
模擬店は市内コミュニティ団体から約50店舗&春日部商工会議所からの出店も数多く並びます。
藤の花は毎年4月中旬〜下旬にかけて約7種類が咲き、ふじ通りを彩ります。
前のページへ戻る