春日部市庄和地区市民大学学友会

10月1日より学友会新体制がスタートします:学友会臨時総会報告

平成30年度学友会臨時総会が9月20日、庄和南公民館にて会員72名の参加のもと開催されました。主要議題は学友会運営改善に伴う「学友会会則改正案」及び「10月1日以降の新体制案」の審議です。本年3月の定期総会で承認された「学友会運営改善検討委員会」の検討結果報告を受け、今後の学友会活動の方向性を決める大変重要なテーマです。

初めに浅野学友会会長、菊地検討委員会委員長の挨拶に始まり、その後、議長に藤田さん、副議長に大峡さんが選任され議事に入りました。

議事は、「検討委員会報告」の説明に続き「学友会会則改正案」の提案を行い質疑に入りました。非常に活発な議論で会員の皆さんの関心度の高さが伺えました。質疑の主なポイントは次の2点でした。
・学生会を分離した後の「学友会と学生会との連携」に不安がある
・学友会の最高決議機関である「総会」の位置づけを会則で明確にして欲しい

「学友会と学生会との連携」については、現状でも学生の多くが学友会クラブ活動に参加しOB/OGの方々と交流を深めており心配はしていない。また、「総会」の位置づけに関しては議長からの提案もあり一部改正する事で会則改正案は承認されました。

引き続き、10月1日よりスタートする新体制の提案に移り、選任経過の説明後、新役員の提案があり次の方々が承認されました。
会長:菊地重雄(10期)
副会長:有井 正雄(14期)
    坪田 千鶴子(16期)
会計:工藤 キミエ(16期)
書記:兼)有井 正雄(14期)
監事:高久 价章(13期)
最後に新会長の菊地さんが新役員を代表し挨拶し、臨時総会は無事終了しました。

浅野学友会会長の挨拶
菊池検討委員会委員長の挨拶
議長団
質問者
質問者
回答する早坂学生会会長
菊池新学友会会長の挨拶
新役員の方々
前のページへ戻る