ふれあい大学24期会

第45回古利根川清掃に参加

第45回古利根川清掃に参加

ふれあい大学第24期会は、3月4日(日)恒例となっている春日部市コミュニティ推進協議会主催の古利根川清掃に今年も参加した。
24期会は発足以来毎年参加しているが、事務局資料によると昨年は沿岸の自治会、町内会、病院・企業・学校、ふれあい・いきがい大学、その他の団体等、100近いグループが参加している。
我々の担当は昨年と同じ、「ゆりのき橋」上流のブロック12だったがこの日は川の水位が高く、川岸近くまで降りることは出来なかったが、橋下の河原から上流にかけて泥に埋まったごみ等、かなりの量のごみを拾い出した。
24期会の参加者は昨年までに較べ、10名と少なかったがいずれも毎年参加しているベテラン揃いで、8時30分の作業開始から1時間弱で用意したゴミ袋大半を使い果たした。
年々、川岸は綺麗になってきているが、川の水はまだまだの感がある。
これから両岸の櫻が見頃になる時期となるが、川岸と共に水質も綺麗になればより素晴らしい観光スポットになると思うのだが・・

ゴミ拾いの様子。
今年は川の水が少し多かった。
年々ゴミの量は減っている感じがするが、やはり結構な量を拾えた。
ゆりのき橋から上流の様子。
晴天に恵まれ、両岸に沢山の参加者が見られた。
前のページへ戻る