青少年育成春日部市民会議

平成29年度「未来を担う私たちの主張」作文コンクール

 「青少年が日ごろ考えていることを作文にして発表することにより、広い視野に立って物事を考える力を養うとともに、自分自身を見つめ直す機会とする」ことを目的として、県では毎年作文コンクールを行っていますが、青少年育成春日部市民会議においてもコンクールを行い、県に推薦をしています。
 
 今年は市内20校より1,548点の応募があり、その中から最優秀賞1点、優秀賞5点が選出、推薦されました。


【最優秀賞】

・ 「平和を願うこと」

  南雲 巴 さん(武里中)


【優 秀 賞】

・「すばらしい伝統」

 相川 七海 さん(豊春小)


・ 「プレッシャーとの戦い」

 加藤 心愛 さん(武里西小)


・ 「女子野球に出会って」

  滝本 かのひ さん(宝珠花小)


・ 「私の夢、ドッグトレーナー」

  渡邉 花音 さん(富多小)


・ 「コミュニケーションを取る楽しさ」

  堀口 遥香 さん(葛飾中)


 平成30年1月24日(水)の家庭教育講演会内で作文の朗読と表彰を行い、最優秀賞の南雲さん(宝珠花小・写真左)と優秀賞の相川さん(豊春小・写真中央)、滝本さん(宝珠花小・写真右)が出席しました。


 
   

  作文の朗読(南雲さん)
  作文の朗読(相川さん)
  作文の朗読(滝本さん)
前のページへ戻る