春日部市ふれあい大学第24期会

平成29年度通常総会無事終了

24期会通常総会開催
29年度通常総会が4/29日、視聴覚センターで73名参加(委任状18含)「会員総数76名」で行われた。
総務部長の議事進行で始まり、ふるさと斉唱、物故者へ黙祷、会長挨拶と進み 議長は会則に基づき川村会長を議長に選任、28年度議案書は、川村会長で審議、10年ぶりの会長交代を含めて承認された。
休憩後、後半29年度議案書は、千葉新会長(議長)に変わり審議した。議案書通り審議も予定通り進み質疑に入り白熱した質疑もでました。
副会長の閉会挨拶で予定時間を15分オーバーしましたが無事終了した。                      総務部長記

前半の議長を努められた川村会長。この後役員交代の議案が承認され、10年ぶりの会長交代となった。長い間、ご苦労様でした。
参加者の様子。委任状含めると
96%の高い参加率となった。
29年度役員選任案について、「異議あり」の発言在り、川村前会長の長年の功績を考慮して、顧問就任の提案がされ、5月役員会で処理する予定で了解された。
松野監事による会計監査結果の報告。今年度初めて会計と業務監査を別個に報告。
池田監事による、業務監査報告。会則では「業務監査」も監査業務に含まれているが、従来は会計監査のみだった。10周年関連事業、10周年記念誌等の事業に対する成果称賛と慰労の報告があった。
10年間の副会長職を卒業して、新会長に選任された千葉新会長。
前のページへ戻る