朗読ボランティア花しょうぶの会

花しょうぶの会★声の広報かすかべ2017年2月号作成しました

花しょうぶだより1月号と声の広報かすかべ2月号を作成しました

(『花しょうぶだより』とは、メンバー2〜3人が当番制で、それぞれの選んだ記事をいくつか
と社協だよりなども含め収録した60分程度のCDを年10回発行するものです
『声の広報かすかべ』と同様に庄和図書館にて貸出もしています)

今月の広報は、「日本一おめでとう!豊野中学校吹奏楽部」として、マーチングコンテストで見事日本一になった勇姿の写真が表紙を飾っています
マーチングとは行進をしながら演技・演奏の出来る木管楽器・金管楽器・打楽器で構成された吹奏楽団の吹奏楽活動のひとつの演奏形態として、演奏をしながら、その演奏曲の曲想に合った動きを加えたものに、さらにバトントワリングや旗などを使ったダンスで視覚的表現を加えます 豊野中学校吹奏楽部の中学生とは思えない素晴らしい演技、演奏はYouTube(下のURL)で視聴できます
https://youtu.be/CXhMvxqCpHc

こちらの写真は、庄和図書館にて花しょうぶの会協賛で二月末まで開催されている春日部市在住の画家『日高康志絵本原画展』のご案内絵葉書です 今回展示されている原画は日高先生の代表作でもある『ハチ公物語』『とべないホタル』『えほん盲導犬ベルナシリーズ』等の原画で、絵葉書の絵は『えほん盲導犬ベルナ』シリーズの1ページです 黒い盲導犬ベルナが鼻の頭と額に石鹸の泡を乗せ、口に石鹸を咥えておとぼけ顔のとてもチャーミングな表情をしています

 
   

今回の花しょうぶだよりには、ハワイの小学校の教材にもなった元日本兵の阿部さんと米兵のフェイクさんの友情の約束を遺族の「過去を忘れるのではなく、過去を見つめる姿を発信してより良い世界へ」との思いが寄せられた記事や
日本が最初に南極観測隊を送り出したのが60年前。昨年11月に58次隊が南極に入った時に同行した記者の報告の記事
そして、NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』が実は男性だったとか、赤穂浪士の討ち入りが実は就職活動だったなど意外性のある記事などを収録しました

写真は先の写真で紹介した絵本原画展の詳細です
2月1日〜28日 午前9時〜午後7時に開催しています
ぜひ日高先生の温もりのある絵を原画で!
18日(土)には日高先生もご来館されるかも!貴重なギャラリートークが出来るかもしれませんね
梅一輪の暖かさ
今の時期のとても素敵な表現ですよね
気温差の多い今年の冬
花蔵院のそばの陽当たりの良い梅の木は白いまあるい梅の花が咲き始めていました
その近くの桃の花も蕾が色付き、またその近くの桜の木の枝先にはつんと尖った蕾が目立ち始めており どれも春が待ち遠しいと囁いているようでした
前のページへ戻る