春日部市ふれあい大学第24期会

創立10周年記念祝賀会開催

創立10周年記念祝賀会は平成29年1月24日(火)フラールガーデン春日部にて開催されました。
参加会員は男性37名女性28名計65名と多数が参加、また来賓には石川ふれあい大学長、ふれあい大学校友会亀井会長のご臨席を賜りました。開宴前に集合写真を撮影し12時開会となりました。
司会進行は実行委員会の山本さん、開会の辞は千葉副会長。「ふるさと」を斉唱し、祝賀の“くす玉”を川村会長が割り開会の挨拶となりました。続いて10年間勤められた川村会長への感謝状、記念品と花束が贈られました。大型スクリーンに24期会の10年間を振り返る沢山の写真が映し出され、懐かしい思い出が蘇りました。
新井総務部長の乾杯の音頭で宴会スタート。アトラクションのバンド演奏とフラダンスが花を添える中、宴も盛り上がり、ビンゴゲームや新年会恒例のオークションであっという間に予定の時間。全員で「今日の日はさようなら」を唄い、細谷副会長の閉会の挨拶でお開きとなりました。


川村会長による”くす玉”割り。
6班谷さん製作の玉が見事に開きました。
川村会長の開会のご挨拶。
24期会の10年間の各種活動を振り返り、つつがなく今日を迎えられた事への感謝が述べられました。
来賓としてご臨席頂いたふれあい大学校友会亀井会長のご挨拶。
24期会の結束の良さ、内容の立派さをお褒め頂きました。
創立発起人から10年間連続で会長の職務を務められた川村会長に会から感謝状を送呈致しました。
感謝状に添えて、記念品と花束を和装の結城さんからお渡ししました。
新井総務部長の乾杯の音頭で宴会スート。今回祝賀会の企画・実行責任者として頑張った。
美味しいお料理とお酒に話も弾んでいます。
宴会に花を添えた「矢田部隆夫&アイランド・コールズ」と「フラチーム・ワイキキ」の8名で華麗な軽音楽と艶やかなフラダンスを披露。
お忙しい中、駆けつけて頂きご祝辞を述べられる石川市長(ふれあい大学学長)春日部市が大きく変貌を遂げている中で高齢者が元気で頑張っている事への励ましの言葉を頂いた。
新年懇談会恒例のオークション。
名競売人山本さんの威勢のいいかけ声で今回も完売。宴会のお酒代を助けた。
最後は恒例の「今日の日はさようなら」を生バンドの演奏に合わせて全員で合唱。
細谷副会長による閉会の言葉。
盛会裏にアッと言う間に時間が過ぎました。24期会は今後も「やる気・元気・24期」で頑張ります。
前のページへ戻る