こども シニアライフ 町会・自治会 健康・医療 福祉 文化・観光・芸術 スポーツ 防犯・防災 環境・まちづくり 教育 国際 男女共同参画・人権 企業の社会貢献 その他
HOME > イベント情報 > 水彩サロンの開催

件名 水彩サロンの開催
主催 特定非営利活動法人江東区の水辺に親しむ会 
イメージ画像  
開催日 2015.10.11 11.8 12.13 計3回 
開催時刻 14時〜16時 
締切日 先着順 
会場 江東区文化センター 
最寄り駅 東西線 東陽町駅 徒歩5分  
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
定員 20名 
対象者 先着順 
申込方法 江東区文化センター 直接 
費用 各回 1000円 (資料代込) 
内容詳細 講師:栗原秀人
長野県安曇野市出身。昭和50年、東北大学土木工学科を卒業し、建設省入省。平成19年に退職して、(財)下水道技術推進機構下水道新技術研究所長を勤め、同21年メタウォーター(株)入社し現在に至る。この間、下水道を中心としながらも、河川、ダム、砂防、海岸、街づくり等水に関わる多くの業務に従事。NPO21世紀水倶楽部理事(主に流した水の行く先から水循環や資源循環を考える活動)、下水道広報プラットホーム企画運営副委員長(下水道の価値を多くのステークホルダーに知ってもらう活動)も行っている。

10/11 日 「下水の知られざる長旅」
家庭の台所やトイレから流された汚水は、汚水桝、マンホール、道路の下の下水管、ポンプ場などを通って水再生センターまで運ばれ、そこで処理されて再利用または排出されている。その旅路を追ってみる。

11/8 日 「下水道の隠れた工夫と技術」
下水の運搬、処理、資源・エネルギーの再生利用などのプロセスや、ゲリラ豪雨対策には、数限りない最新技術が使われている。日本独自に遂げてきた、その驚くべき工夫の中身を知る。

12/13 日 「東京湾の環境改善と防災対策」
東京湾、そこに注ぐ河川の環境改善など下水道から見た環境を考える。そして、地震、津波、水害、停電などの非常時対策。災害時のトイレ対策は大丈夫かなど様々な疑問についても意見交換をする。

※各回1000円(資料代込)講師による話題提供、参加者と講師で意見交換<ドリンク付> 
問い合わせ先 特定非営利活動法人 江東区の水辺に親しむ会
mizube@talo-city.co.jp
電話 03-5639-2818 
関連URL http://www.geocities.jp/mizubeland/ 
この情報は、「特定非営利活動法人江東区の水辺に親しむ会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ