亀戸九丁目町会

旧中川東京大空襲犠牲者慰霊燈籠流し

昭和20年3月10日の東京大空襲により、旧中川で約3000名の方が亡くなりました。この犠牲者を追悼するための「燈籠流し」を8月15日(水)午後6時30分より旧中川「ふれあい橋」際で、開催しました。この燈籠流しは、戦争の悲惨さを後世に伝え、恒久平和を祈念し毎年開催しています。今年で14回を迎えますが、今後も引き続き開催していきます。

式典前の午後6時00分より地元浅間竪川小学校児童、亀戸中学校生徒による金管バンド演奏が行われました。
6時30分式典開催。山江東区長の挨拶。
出席者全員犠牲者への黙祷。
夕暮れ中、燈籠が手を離れ、岸辺にたたずみ又南西の風によって川面を下っています。
「亀戸万歩倶楽部」カヌーの会員による岸辺の警備。
前のページへ戻る