おもちゃ病院江東

H24・8月のおもちゃ病院

先月の亀戸児童館での新規開院に引き続き、今月は東砂児童館でおもちゃ病院がOpenしました。
これで江東区の東部・北部地域の拠点が出来ました。
「おもちゃ病院の噂は聞いていたけど砂町にも出来ると良いね」と話していたとお母さん達。
開院と同時に受付には順番待ちの列が出来ました。

8月は下記会場で延べ8回のおもちゃ病院を開院しました。治療を受けた全てのおもちゃ達は無事こども達の元へと帰って行きました。

グランチャ東雲 (東雲1-9-46)
東砂児童館(東砂7-15-3)
相生の里 (中央区佃3-1-15)
白河かもめ保育園 (白河1-5-1)
豊洲文化センター (豊洲2-2-18)
亀戸児童館(亀戸2-1-19} 
平野児童館 (平野1-2-3)

おもちゃ病院での治療風景を紹介します。


絡まっていた鎖は元に戻したのだけどクレーンが動かないね。
モータの切り替えは上手くいっているのかな?
この部品が壊れているよ。
これは売っていそうにないから自分達で作るしかないかな?
治療方法をドクターが相談中。
おもちゃの扇風機。
自分で一度ばらしたらしくあちこちが断線していた。断線した箇所の修理中。
プラレールが走らない。
電池を積んだ電源車とモーターを載せた動力車を繋ぐ配線が切れている。結線後の補強が必要だ。
このラジコンカー足回りがかなりひどく壊れているよ。
不良パーツの修理と補強作業中です。
足が折れた犬のおもちゃ。
骨折した部分を治療し、ギブスを付けて手術は成功。
後はぬいぐるみを被せれば治療は完了です。
前のページへ戻る