亀戸九丁目町会

合同納涼盆踊り大会

毎年恒例の合同盆踊り大会が7月28日から二日間、亀戸九丁目町会、日商岩井亀戸マンション自治会、ラフィーネハイツ自治会合同で、浅間竪川小学校校庭をお借りして開催しました。今年も昨年同様節電対策として、省エネ電球を使用、すべて発電機6台でまかないました。

盆踊り大会を盛り上げようと老人施設でボランテア活動をしている「ひまわり会」の皆さんご指導のもと、集会所において盆踊りの練習を行いました。
山江東区長がお見えになり、ご挨拶をしていただきました。
薄暮になった頃から太鼓の音とともに皆さん二重、三重の輪になって、皆さん楽しそうに踊っています。
子どもの太鼓の音頭に合わせて踊っています。
初日、午後6時開店と同時に模擬店は親子づれで大賑わい、子ども会が出店した射的、輪投げには列をなしていました。その他焼そば、唐揚げ、カキ氷、生ビールなど二日間とも完売となりました。
二日目に午後8時15分から「お楽しみ抽選会」を行い、特別賞の自転車、電器製品、亀戸福都心単語帳「かめたん」などの景品をもらい大喜び、外れた人も全員参加賞をお配りして合同盆踊りを終了しました。
前のページへ戻る