おもちゃ病院江東

H24・5月のおもちゃ病院

5月は下記の会場で延べ11回のおもちゃ病院を開院しました。
 グランチャ東雲
 深川北こども家庭支援センター 
 豊洲こども家庭支援センター 
 豊洲文化センター
 豊洲児童館
 平野児童館
 白河かもめ保育園
 相生の里 
 イトーピア東大島マンション

今回は「白河かもめ保育園」でのおもちゃ病院の様子を紹介します。
壊れたおもちゃが治ったのを手にした園児がとても喜んでくれて嬉しかったです。これがボランティア冥利に尽きるひと時です。
写真はおもちゃを直してくれたドクターに感謝の気持ちを込めて園児の皆さんが歌ってくれた時のスナップ写真です。
ドクターからのお礼の一言です。
「みんなの元気をくれて有難う、来月又来ます」

一段落したおもちゃ病院の受付はまるで子供たちの折り紙教室の様相です。
担当ドクターもここではお爺ちゃんに変身、孫と遊んでいる感じで嬉しそう。
お爺ちゃん今度は何を作ってくれるの?
おもちゃ病院はだんだん託児所の様相を期してきました。
子供たちも次は何が出来るか興味津津、ドクターもだんだんはまってきました。
折り紙教室だけでなく、おもちゃの治療(修理)もきっちりこなしましたよ・・・とドクター。
ラジコンカーの修理風景。
車体を分解して部品の取り外し中です。
これは「イトーピア東大島マンション」でのおもちゃ病院の治療写真の紹介です。
車体に組み込まれている電子部品、メカの動作チェックをしています。
ラジコンは結構手ごわいアイテムだな・・・・。
修理完了、ラジコンカーは無事生き返りました。
前のページへ戻る