多世代交流の里 砂町よっちゃん家

コロナ禍での活動

8月16日(月曜日)子供連れの2組が遊びに来ていました。スタッフの八木沢さんお手製のオモチャで遊ぶ子どもたち、「よっちゃん家へ行く!ウン」ママの誘いに喜ぶ子どもたち、男の子は赤ちゃんの頃から4年間通うほどお気に入り。
家庭的な雰囲気に「田舎の実家へ里帰したみたい」くつろげる静かな部屋、縁側があり庭付の家なんて都会では珍しくなりました。
お菓子を食べたりランチを楽しむ事もできます。
スタッフはボランティア登録をされた10名、民生児童委員14名合わせて24が在籍しています。
電話予約にて月曜日・水曜日に利用できます。
090-2721-5351 吉野まで




スタッフの八木沢さんになついた
子どもたち。
コマや風車の作り方を母子で教えてもらいました。
モノ作りの楽しさを経験でき学びの部屋の一日となりました。
また教えてください。
いつでも来てくださいね、またねー
前のページへ戻る