多世代交流の里 砂町よっちゃん家

こども食堂の再開模様

四ヶ月振りにオープンした
砂町よっちゃん家こども食堂。
コロナ対策としてお弁当(外注)のテイクアウトを行いました。
小雨模様でしたが50食のお弁当を渡すことができました。
お弁当が残るのではないか心配していましたが、午後5時から始まり6時には50食の全てが無くなりました。
子供たちの笑顔を見られ再開して良かったです。写真奥がこども食堂の大場代表、他スタッフ5名で活動しています。

おかあさんといっしょに来てくれてありがとう。お家で食べてください。今回は大人も無料としました。

女子中学生 ピース
部活も始まります。
授業も通常通りになって嬉しそう。
どこへ行くのもパパと一緒
NaNaの会恒例の七夕飾りも行われています、願いごとが天に届きますように。
7日も飾り付にみんな来てね、たんざくも用意してあります
吉野委員長、チョット見ない間に大きくなったね。子供たちの成長に驚きました、よっちゃん家は9月に4年目を迎えます、満足のいく4年間とは申せませんが子供たちの元気な姿を見られ救われる思いがしました。頑張りマス。

落とさないでネー
お弁当が大きく見える
前のページへ戻る