亀戸七丁目南部町会

秋の火災予防運動と防災訓練

令和元年11月9日〜15日は秋の火災予防運動期間です。その初日の11月9日(土)亀戸9丁目町会が幹事町会となり、浅間堅川小学校にて防災訓練が開催されましたので、訓練状況をご報告致します。

火災予防運動の「のぼり旗」。防災部の皆さんが立ててくれました。
亀戸東公園、南公園に集まって、浅間堅川小学校へ行きました。
お忙しい中、「山崎区長」も出席され、挨拶を頂きました。
最初の訓練は「起震車体験」です。震度7の揺れを体験しました。
次は「煙体験」訓練です。煙が充満し、なにも見えない状況を体験。壁を伝って歩きました。
心肺蘇生「AED」を用いた救命措置訓練です。
消火器を使った「初期消火」訓練
スタンドパイプの操作について説明を受けています。
放水訓練です。
体育館で「大雨から命を守る」と題するDVDを見て、区役所防災課の説明を受けました。
訓練終了後、城東消防署「金子署長」の講評を頂きました。
最後は「炊き出し訓練」でした。
前のページへ戻る