稜線漫歩の会

富士五湖からのさわやかな風を受け、楽しく岩場をよじ登りました。

富士山をバックに、1597、6という数字の入った杓子山(しゃくしやま)の鐘で一枚です。
鹿留山(ししどめやま)までは岩が連続して、杓子山へはアップダウンの連続というおもしろい山でした。

下山して、忍野八景によりましたが、外国の人ばかりでした。
前のページへ戻る