稜線漫歩の会

2月7日、高速バスで身延山に登ってきました。

2時間半かかって頂上に着きました。櫛形山(くしがたやま)が遠くに見えています。
アヤメが美しい山でしたが、今は鹿によって喰いつくされて残念なことになっているそうです。
尾瀬のアヤメ平のような、「再生の試み」が成功してくれることを願います。

280段の階段を行きを切らして登りつく先が本堂です。
クリックすると縦になります。
降りて来る道です。
富士川にそって身延線が走り、道路が甲府に向かっていきます。
焼失したものを、近年宮大工が建てなおしたものだそうです。
バス停が近くになりました。
前のページへ戻る