稜線漫歩の会

1月26〜27日、小春日和の丹沢をめぐりました。

抜けるような青空、風が止まったかのような山、大雪の日本列島がうそかと思う丹沢です。
でも夜は宿泊した「尊仏山荘」で、風の音が激しく聞こえ、夜半は寒くて目がさめました。
信じられない「冬山」の「春」の丹沢です。
今回は“ゆっくり”をテーマにして、休みを多く取って山を味わう山行にしました。

大倉⇒花立⇒尊仏山荘(泊)、
塔ノ岳⇒鍋割山⇒大倉のコースをのんびりと巡りました。
塔ノ岳の頂上1491メートルの尊仏山荘に着きました。富士山、相模湾がとてもきれいでした。
鍋割山荘、神奈川の高校生の集団に今年も会いました。ここでは50人のC班です。
前のページへ戻る