稜線漫歩の会

年末の八ヶ岳の硫黄岳は、北西風がすさまじかったです。

2760メートルの硫黄岳頂上です。
すさまじい風で、何度か引き返そうかと思いました。
でも弱い自分に負けるのが悔しくて、最後は頑張りぬきました。
赤岳鉱泉の小屋では、ホワイトアウトで登頂できなかったという人もいました。

先行する若者たちです。かれらのスピードにはついていけません。
稜線から樹氷の中に入ったとき、こたつに入った感覚になりました。
前のページへ戻る