多世代交流の里 砂町よっちゃん家

ハロウィーン

10月31日(水曜日) 午前10時半から親子連がハロウィンコスプレで現れました。
午後4時までに大人と子どもを合わせて70名が集まり、よっちゃん家一日の最高の人出となりました、おおさわぎのパッピーハロウィンでした。

読み聞かせをするNaNaの会のお母さんたち。「おばけの天ぷら」という絵本とクイズの絵本に子どは引き込まれたようです。
グループホームのおばあちゃんもノリノリでした。
合言葉は
トリックオアトリート
お菓子をくれないと、イタズラしちゃうぞ

どうでしょうか?友だちとコスプレを考えました。
手ぶれですかね、オバケのいたずらかもしれません。
よっちゃん家で初めてハッピーハロウィンを開催しました、予想を上回るおおさわぎとなりました。
玄関には子どもの靴があふれていました。
前のページへ戻る