南砂中央町会

平成30年防災訓練

10月14日(日曜日)
午前8時半マグニチュード7の首都直下型地震が発生想定 各災害誘導隊は第三砂町小学校校庭お目指して避難者を誘導しました 348名が参加しました
近隣の管理組合・保育園など訓練に参加しました 城東消防署東砂出張所・消防団第八分団の協力のもと行われました

煙体験 方角がワカリマセン
煙の怖さを体験
大声で火事だー
母娘で初期消火訓練をしています
避難所では各誘導隊が避難人員を報告しました
睦会は地震発生後に町内警邏をしました 町会長に報告しています
第三砂町中学校のテニス部の生徒がスタンドパイプの操作を体験
上手くできたかな
災害は物資のアルファ米を使い
炊き出しを用意しました
白米と五目御飯のおにぎりを食べました お味は?
消防団員の指導でAEDを教わりました倒れている人に大丈夫ですか?
大丈夫です? 返事なし
呼吸なし
貴方は119番通報を
貴方はAEDをお願いします
取り敢えず人工呼吸と心臓マッサージを休まずに イチ・二・サン・シ 
石原災害本部長(町会長)挨拶
おはよう保育園(写真)と
さくら保育園の皆さんは日曜日にもかかわらず参加しました
消火隊によるスタンドパイプ操作訓練
ポンプ車による操法訓練も披露されました
下山災害副本部長
皆さん地震発生のときは
自分を第一に安全確保
第二家族よろしいですか
自助・共助・公助です
板倉東砂出張所長 訓話
前のページへ戻る