稜線漫歩の会

涸沢から北穂高岳へ登りました。

9月24日(月)夜〜27日(木)

竹橋22:30出発の夜行バスを利用し、
涸沢小屋に二泊しました。
初日は雨の中の移動でしたが、2日目の登頂日は奇跡的に晴れ、無事北穂高岳に登ることが出来ました。


夜行バスは5:30に上高地に到着。
雨の予報で、ほどなく降りはじめ、明神館辺りからは本降りとなりました。
横尾から2時間過ぎた頃から雨が小降りとなり、鮮やかな紅葉が迎えてくれました。
最後の急坂をこなして涸沢小屋に到着。
雨予報ためか、宿泊客は少なめで快適でした。
翌日は一転して快晴となりました。
岩場の乾く時間を見計らい、遅めの7:00に出発です。
長いクサリ場やハシゴをこなして、ぐんぐんと高度を上げて行きます。
前方にピラミダルな常念岳が姿を現しました。
最後の急斜面を登り山頂に出ました。槍ヶ岳を望む雄大な展望を期待しましたが、残念ながらガスってしまいました。
来た道を戻り下山開始。
クサリ場はやはり下りが要注意でした。
無事、涸沢小屋に戻りました。
テラス席での生ビールは格別です。
翌日は前夜から降り続いた雨が、ようやく8:00頃に上りました。
テント場はまばらです。
雨具はザックに収納して下山開始です。
涸沢周辺は例年より10日ほど早く紅葉の見頃が始まった様です。
横尾に11:15到着。続々と登って来る涸沢ツアーの団体客とのすれ違いで30分ほど遅れました。
上高地16:10発のバス乗車、新宿に21:00着でした。
前のページへ戻る