稜線漫歩の会

8月11日(山の日)大荒れの中、奥日光の避難小屋に泊りました。

金精トンネルから急登で金精峠に着きました。
もうこの時点で雨に会いました。
ただ二人一緒になった若者と、写真を撮り合って別れました。

念仏平避難小屋です。改築になったという情報で泊ってみたかった小屋です。
とてもきれいで、栃木県の労山の方がたがきちっと管理されていました。ありがとうございました。
翌日のピークの金精山(2244メートル)は、ガレのつづく激しい山でした。
笹を掻き分け進むと、奥日光の湯ノ湖が見えてきました。
前のページへ戻る