南砂中央町会

成長抑制剤を投下「蚊」防除の模様

8月5日(日曜日)町内の雨水桝約700ヶ所に成長抑制剤(錠剤)を投入しました。5月から10月まで毎月1回各雨水桝に投入します。各地域部長にお願いし1ヶ所に1錠投入。町会ではポンプ車による薬剤散布と成長抑制剤による「蚊」の発生防除に努めています。
写真は環境部副部長 有賀氏
江東区には5万ヶ所の雨水桝があり、全てを投下するには保健所への団体登録と参加が必要となります。区内の国道・都道は江東区で投下しています。


第10部 地域副部長 佐山氏
効果があります。
家の周囲の水たまりを無くすことで「蚊」の発生は少なくなりますから、それから始めましょう。
第7部 地域部長 加藤氏
当町会の地域部は13部あります
各地域部の雨水桝平均70〜80ヶ所あります。最近植木鉢の受け皿に水が溜まってボウフラがわいています、溜まった水は1週間に一度は捨ててほしいですね。

第11部 地域部長 浅田氏
成長抑制剤投下を始めて5年になりますが、「蚊」の発生は少なくなりました。またメダカや金魚はボウフラを食べてくれます、皆さんも環境にやさしい成長抑制剤を使い快適な夏にしませんか!
前のページへ戻る