稜線漫歩の会

6月23日(土)梅雨の中、困難な滝子山に挑みました。

滝子山の南稜は、寂しょう尾根という急登です。
そのうえ岩場があり、天気の関係でクライムダウンがむずかしく、雨がふったらそこで中止と計画しました。
幸いほぼ岩場のトップまで登ったところで、霧が出てきて雨がちらついたので、ロープを出してクライムダウンしました。
写真は寂しょう苑の前で撮りました。

ほぼ降り切った林道で、雨具をつけています。
急登、岩場、雨、不安、を突破した達成感が心地いいです。
前のページへ戻る