稜線漫歩の会

5月27日(日)、快晴の大小山は素晴らしい岩山でした。

両毛線の沿線で「一番素晴らしい景色」と、ボランティアの方が言うように、低いけれど岩山は迫力がありました。
着いた280メートルの頂上は、なんと360度の展望です。

男坂の岩を登り、頂上直下に来ました。「大小」の看板が見えてきました。
迫力のある岩によじ登って行きます。あなどれません。
峠の番屋で、ゆで卵やウインナー、果物などをいただき、感動です。
アップダウンもあり、岩場の通過も素晴らしい出会いも、楽しかったです。
前のページへ戻る