多世代交流の里 砂町よっちゃん家

第五回落語会

5月28日(月曜日)午後13時から14時まで行われました。
演目は1.寄合酒 2.紙入れ
でした。「寄合酒」は町内の若い衆が金もないのに酒の肴を廻ってめいめいが持ち寄った
事から混乱が起きてしまった噺です。
「紙入れ」は古典落語を聞かせて頂きました。



この日、楽大さんは右足にギブスを充てて来られました。
この日も正座をされての公演にガンバリました。ありがとうございました。アキレス腱断裂の話・病院からJR御茶ノ水駅までの坂道に一苦労され・車内の優先席はほぼ満席状態松葉杖にギブス姿で帰宅。病院でのお話し、看護婦長にギブスですかギフスですか?と尋ねたところ、ギブスですよギ・ブ・ス・
「ブス・ブスですよ」と
何度も念を押されていましたのでフフーん
思わず婦長さんの顔を見てしまいました。
前のページへ戻る