稜線漫歩の会

5月19日(土)、高尾山に咲き始めた花を愛でに登りました。

今回は「花と鍋」をテーマに、女性陣が計画したところに一人男性がビジターで参加しました。
当日朝までの雨のため、コースは比較的尾根沿いの「稲荷山コース」にしました。
雨の後の快晴と、雨にうたれた木々が鮮やかで、見とれてしまいました。
稲荷山コースの途中で休憩しているところでの一枚。

 
   

三人しずかです。これが二本だと二人しずかになります。
高尾山頂からおりて、ベンチのところで鍋を作りました。サラダや巻き寿司、漬物や「生八橋」まででて、ワインで乾杯です。
女性たちは、後下沢林道をまわったそうです。
下山した3時、「イチョウの会」のソウランダンスは素晴らしく、力強かったです。
前のページへ戻る