稜線漫歩の会

4月26日初夏の日差しの中、奥鬼怒・南平山に登ってきました。

平家の「落ち武者」が、厳しい源氏の追跡から逃れ、金銀財宝を埋めたという伝説のある、1007メートルの南平山。
青い「黄金橋」を渡って遊歩道を歩いてきました。

200メートルごとに標識があります。東屋は山頂の1キロ下です。
かわいい山頂です。
ふたたび川まで降りてきました。
景色に見とれました。
前のページへ戻る