稜線漫歩の会

4月9日(月)、3度目の毘沙門山です。

こんな低い山に1カ月に3度目の挑戦です。
左が県道(広域農道?)への降り口、直線が目指す大桑の集落そして大桑の駅への道です。
過去2回強引に直進して、30分という短い時間でも藪こぎになり、最後は沢を下りることになりました。
女性陣からブーイングを受け、自分でも悔しいので、今回は慎重にルートを探しました。

 
   

ありました。枯れ草や枯れ木に覆われたか細いルートを見つけました。
下に降りたら、カタクリの群生地がありました。
お寺の見事なしだれ桜です。しばらく休憩です。
前のページへ戻る