南砂中央町会

砂町大雪20センチの雪景色

1月22日(月曜日)午後15時頃から
雪が降り始めました。21時、広報部は早速カメラを手に外へ飛び出した。くるぶし辺りまで雪に埋まりががら町内を廻りました。
写真は本殿を望む。境内は人も音もなにもない


狛犬が雪を見ているかのようだ。
境内に置かれているがいつ頃出来た道標か知らない「これより元八まん」昔は道端にあったそうだ。
富士山に雪が降った
家路を急ぐサラリーマン
子ども達で賑やかな公園も雪に埋もれていた。
ごご22時頃に撮影した、時々
チェーンを付けた車がシャリシャリ音をたてて走って行く。
前のページへ戻る