稜線漫歩の会

1月5日〜6日避難小屋泊りで、鷹巣山に登ってきました。

登山者でにぎわう奥多摩駅です。今回はここからバスで東日原に行き、奥多摩三大急登といわれる「稲村岩尾根」を登りました。
避難小屋泊まりなので、冬用シュラフやコンロ、2日分の食糧、水3リットルをかついで行きます。年末年始で酒びたりの身体がもつかいささか不安でのスタートになりました。
また10月に仲間がこのコースで熊の親子に会っているので、その面でも不安があり、ラジオをつけて登りました。
下山は「石尾根」をつたい直接奥多摩駅に降り立ちました。

 
   

1736メートルの鷹巣山の頂上です、後ろに富士山がはっきり見えています。
ここまで4時間かかりました。
ログハウス風の鷹巣避難小屋。7人が泊りました。
10月14日熊目撃とビラがはってありました。
今回は雪が無くてアイゼンはつかわなかったのですが、とにかく寒く外はマイナス6〜7度でした。
夜は風がうなるように吹き荒れていました。
前のページへ戻る