亀戸七丁目南部町会

平成29年度「地域合同防災訓練」

11月26日(土)亀戸7丁目〜9丁目の町会・自治会による「地域合同防災訓練」が亀戸中央公園において行われました。
当町会も参加。今年は8丁目町会が当番町会で、森本8丁目町会長の挨拶でスタートしました。山崎区長からも励ましの言葉を頂き、城東消防署・城東消防団・防災ボランティアの皆さんの指導を受け、8項目の訓練を致しました。

8丁目町会「星防災部長」の訓練説明。
当町会最初の訓練は「煙体験」です。全く周りが見えない体験をしました。
起震車により震度7の揺れを体験。
簡易トイレが設置されました。
スタンドパイプによる放水訓練。
ロープ結索訓練。2通りの結び方を学びました。
応急救護訓練です。
毛布で担架を作り、搬送する方法を体験。
通報訓練
訓練はスカイツリーも見られる好天の中で行われました。来年は当町会が当番町会になります。災害時に備えて、多くの方の参加をお願い致します。
前のページへ戻る