稜線漫歩の会

梅雨晴れの「常念〜蝶ヶ岳」は、素晴らしい展望コースでした。

2日目、常念岳の頂上(2857メートル)に着きました。
360度の展望です。去年登った槍ヶ岳が雪をかぶった稜線にそびえていて、みんなで感動しました。苦しい登りが報われた一瞬です。

 
   

前線と台風の影響で、沢の水が増水して渡渉が困難な所もありました。
なんとか突破しました。
急傾斜では階段が取り付けられていました。花崗岩の登りです。
やっと常念乗越にたどり着きました。そこに常念小屋があります。
後ろの槍、穂高が美しい。
2日目の朝、小屋をあとにして一気に急な登りに挑戦です。
がれた岩山をアップダウンしながら進みます。
3日目、蝶ヶ岳頂上(2677メートル)で一枚。
朝はさすがにさむかった。
ゴジラの木です。
三股でタクシー、最後は日帰り温泉でさっぱりしました。
前のページへ戻る