おもちゃ病院江東

H29・6月のおもちゃ病院

本所地域プラザ・BIG SHIPでのおもちゃ病院江東の治療現場をBS朝日が全国ネットで紹介してくれました。
はたして反響や如何に。
空梅雨とは言え雨模様の中、修理道具を積んでの移動には骨が折れます。
でも直ったおもちゃを手に喜こぶ子供の姿を見ると疲れも吹っ飛びます。

墨田区主催「すみだ環境フェア」への参加を要請されおもちゃ病院を開院しました。今年で4回目の参加です。

江東・墨田区以外から今月は江戸川区、中央区、台東区に加え千葉県市原市在住の来訪者がありました。

今月は下記施設を巡回して合計16回のおもちゃ病院を開院しました。
 グランチャ東雲 (毎月2回開院)
 江東区文化センター
 豊洲文化センター
 東砂児童館
 大島児童館
 亀戸児童館
 平野児童館
 豊洲児童館
 東陽子ども家庭支援センター
 大島子ども家庭支援センター
 白河かもめ保育園
 豊洲めぐみこども園
 本所BIG SHIP(墨田区)
 八広・吾妻の里(墨田区)
 すみだ環境フェア(墨田区)

*画像クリックすると拡大されます*

  すみだ環境フェアーで
大島児童館での受付。
手前のドクターは準備万端
手ぐすねを引いて待っています
 リバーサイドホールでの受付
人形の目のが動かないと
持ち込まれた。只今治療中
保育園での修理風景
子供用の椅子と机で腰が痛い
 ミッキーのおもちゃ
 サッカーゲームは頻繁に
 持ち込まれる
ピカチュウが動かなくなった
 プラレールは常連客です
前のページへ戻る