深川長屋

認知症カフェ ”長屋カフェ”

12月11日に江東区文化センターで今年最後の認知症カフェ”長屋カフェ”を開催しました。
今回は、クリスマスバージョンとして会場を飾り付け、飲物の種類を増やし、ケーキの提供をするなどクリスマスの雰囲気が出ていました。それに合わせ、手作りコーナーでは、コルクでリースを作りました。また、グッドウィル・ガーデナークラブの西村さんが手作りされた松ぼっくりのミニツリーも持ち帰りいただきました。
ミニ講話は、順天堂高齢者医療センターの看護師宮寺さんに「インフルエンザを予防しよう」というタイトルでお話していただきました。インフルエンザが例年以上に流行しているこの時期にピッタリの内容でした。予防方法など知っているようで知らなかった事柄も多く、皆さん熱心に聞いておられました。
また、特別企画として参加者の方の写真を撮り、その場でプリントしてお渡ししました。この企画は、キヤノンマーケティングジャパンの小野さんの協力で行いました。
自分で作ったリースを持った笑顔の写真を手渡され、そこでも笑顔が見られました。
最後には、参加者全員で写真を撮り、笑顔のうちに終了した楽しい時間を過ごせました。

 
   

前のページへ戻る