深川長屋

9月 認知症カフェ ”長屋カフェ”

9月25日、江東区文化センターで長屋カフェを開催しました。
この日は17名の参加があり、その内、リピーターが10名と参加者は、順調に増えています。

ミニ講話は、順天堂東京江東高齢者医療センターの老人看護専門看護師の八木さんによる「認知症予防」でした。体を動かした「ながら体操」などを取り入れての講話でみなさん熱心に聞かれていました。

 
   

手作りコーナーの時間は、「フェルトで作るハートの匂い袋」を作りましたが、男性も多く参加され賑やかで和やかな楽しい時間となりました。
参加者の力作です。
江東ケーブルテレビがカフェの様子を取材され、10月2日から「江東ワイドスクエア」の中で放映されます。
前のページへ戻る