南砂中央町会

西部地区・薬剤空中散布始まる

南砂中央町会は丸八通りを挟んで東部と西部に大きく分かれています。7月3日は西部地区で一斉に薬剤散布が行われました。
この日は気温35.1℃を記録!厳しい作業でしたが事故もなく無事終了しました。
今夏はジカ熱と言う感染症の発生が心配されています、蚊の発生源である水溜りを無くすことが第一です、会員の皆さん水溜りを見かけたら水を捨ててください。
薬剤散布に協力をいただいた皆さんありがとうございました。
               以上        今回画像はありませんが第7部は12名の散布協力者により終了いたしました。お疲れ様です。  
              環境衛生部


第10部
第三砂町小学校付近を散布
第5部
盒局長は地域部長(副部長)になり初めての薬剤散布です。
第5部
南砂三丁目公園付近での散布の様子
第5部
鈴木会計監査
蚊の発生は少ないですね。
保健所推薦の昆虫成長抑制剤がかなり効果がありますね。
第6部 大河内部長
8時30分から始まります。
暑いですから、水分補給をお願いします。
前会長宅前に集合しお茶の接待を受けています。
ごちそうさまでした。
第6部
川端防犯部長、手慣れた様子
第8部
大勢の方の協力ありがとうございました。散布協力者13名
第6部
南砂3丁目付近を散布
第6部
糸井会計副部長。
ジカ熱か・・・・・
第8部
先頭は遠藤部長
元八幡通りを散布中
担当地区は樹木もあり暗渠(あんきょ)が残っているので害虫は多いとおもいます。
第9部
木口地域部長 南砂4丁目
家の裏手は入念にやらないといけません。
第9部と13部は合同作業地区です
玉木第13部長
午後から仕事へ行きます。
仕事とボランティア活動をこなす
頑張り屋です。
前のページへ戻る