亀戸九丁目町会

浅間神社茅の輪神事&七夕祭開催

6月25日(土)亀戸浅間神社の      茅の輪神事・七夕祭が午後5時から開催しました。
茅の輪は直径365僉太さは30僂痢.献礇鵐楹の輪で亀盛睦会が旧中川の河
川敷から大量の茅を刈ってきて、約6時
間かけて造りました。


茅の輪神事。
宮司、禰宜を先頭に山江東区長、宮総代、来賓の皆様が茅の輪をくぐり、後に氏子の皆様がくぐります。

くぐり方は「水無月の夏越しの祓いする人はちとせの命のぶというなり」という古歌を唱えつつ、左まわり、右まわり、左まわりと、八の字を書くように三度くぐりぬけます。
こうして、心身ともに清らかになって、あと半年間を新たな気持ちで迎えるのです。
親子連れで願い事を書き、笹に
つけます。さて、願い事はなにかな?

境内には子ども達が描いた絵、願い事を書いた提灯が参道に並んでいます。
夜になると、願い事を書いた沢山の短冊が笹につるされています。

笹に短冊をつるした子ども達は
お菓子をもらって大喜び。
亀盛睦会で出店の模擬店も大盛況。
亀戸九丁目町会子ども会の父兄
の皆様も模擬店を出店しています。

売り上げの利益は、子ども会行事
に充当します。
前のページへ戻る