亀戸九丁目町会

春の一斉清掃&防災訓練の実施

春の一斉清掃を町会役員、浅間竪川小学校児童、亀戸中学校生徒と一緒に行いました。

役員参加者32名は、午前8時45分に公園に集合して浅間竪川小学校班と亀戸中学校班に分かれました。

浅間竪川小学校班は、伊藤PTA会長を中心に児童、役員と一緒になって清掃しましてた。

児童は前日の運動会でいつもより参加者は少なかったのですが、父兄と一緒になって清掃していました。
旧中川アジサイ広場の清掃。

アジサイが大分咲いてきました。
6月11日のアジサイ祭りが楽しみです。
亀戸中学校生徒はゴミ袋を持ち道路沿いのゴミ、タバコのポイ捨てなど清掃。
植木の中などにゴミがあります。
集めたごみは、浅間公園で分別して自動車で集積所に搬送しました。
一斉清掃の後は、消火隊の訓練を行いました。

江東区の主催で平成28年度消火隊合同訓練に参加します。

浅間竪川小学校のプール脇をお借りして可搬ポンプの訓練をしました。

指揮者の合図で訓練開始。
今回は、放水はせず動作だけにしました。
放水開始。

城東消防署主催の防災コンクール、スタンドパイプ訓練と江東区主催の可搬ポンプの訓練に毎年参加しています。

消火隊の目的は、震災時等に消防機関が到着するまでの初期消火や
延焼防止という役割が期待されております。消火隊は定期的に訓練に励みます。
前のページへ戻る