稜線漫歩の会

寒波の後、1月の丹沢は雪景色でした。

本年の雪山第一回目は、大倉尾根から丹沢山(みやま山荘泊)そこから表尾根を経て蓑毛までのコースにしました。7時間と8時間かかりました。
暖冬が一変して新雪になり、主稜よりも軽いコースに変更です。
途中で元気一杯の100人以上の高校生のグループにも会い、引率の先生には頭が下がりました。
写真は2日目の快晴の中での塔ノ岳山頂。

 
   

登り始めて休憩中。まだ雪はありません。
雪が出てきました。1日目は曇り後夕方雪の天気です。
風が厳しい花立山荘の脇で昼食タイム。
7時間強でみやま山荘に到着。
ホッとしているところです。
2日目の夜明けです。
天気は良くなって来ました。
出発前の準備、アイゼンをつけます。
昨夜の雪で樹氷が美しく咲いています。
快晴の中、表尾根をアップダウンして進みます。
前のページへ戻る