新六ノ橋町会

3月11日『防災訓練』を実施

「新六の橋町会災害協力隊」による『3.11防災訓練』を3月11日に実施いたしました.
忘れられない昨年の東日本大震災の同日に当たり多くの会員の皆さんが参加されました。
今回は、避難所である第三大島小学校を会場に大島9丁目団地自治会、8号棟自治会と合同で避難誘導訓練から地震体験、煙体験、放水訓練など各種訓練を実施いたしました。

城東消防署、城東消防団第4分団の協力により開催。災害時の心構え、注意事項など城東消防署大島出張所長の挨拶より開始!
応急救護・AEDの使い方訓練!
皆さん真剣に聞いていました。
AEDの指示通りに実施体験し、納得。
AEDによる救助方法を得とくしました。
「初期消火訓練」もっとも基本の訓練です。
地震体験。 今回は”震度7”を体験していただきました。
男性消火隊による放水訓練。
女性消火隊による放水デモンストレーション。
訓練終了後、災害時の共助・協力を誓い合い解散!
非常食等の参加記念品を配布し、無事『3・11防災訓練』を終了しました。
前のページへ戻る