稜線漫歩の会

2015年「江東区民まつり」、4度目の参加です。

10月17日はそぼ降る冷たい雨の中での設営になりました。
今回は「内なる前進を図る」ということを課題にして、ミーティング重視です。
といっても孫の誕生とか、介護している家族の風邪とかで、参加出来ない仲間も何人かいました。

雨の中、団体名や写真パネルをサランラップで覆って吊るします。
みんなカッパでの作業ですが、なんとか10時の開会式には間に合いました。


“山の歌”は病院から退院したばかりの仲間の指導に、みな力が入ります。
テントの中で昼食タイム。
パネルの裏はさながら楽屋裏の張りボテのようです。
雪山に向けてアイゼンの練習もしました。1月は1泊で丹沢主稜を縦走します。
開けて18日は晴れた日曜日。
女性が中心になって“山”のアピールです。
2日目も山の歌の練習をしました。努力してはいるのですが、なかなか、、、、。
でも久しぶりにコーラス出来て気持ちよかったです。
子供スタンプラリー。質問、日本一登山者の多い山は?答えは、高尾山です。
前のページへ戻る