稜線漫歩の会

9月13日、新しいことが色々決まった定例会。

白峰三山をはじめ4回の泊まりがけでの「夏山山行」を終え、いよいよ秋山と来年の雪山に向かって出発です。
前回決まった「リーダーを分担する」という方向で、みんなから出された今後の計画を仲間が書き上げています。
さらに今回は“会費の8000円への値上げ、全員が電話番号を共有する”という事が、多数決で決まりました。

 
   

会長はテントやトランシーバーの購入などの報告と、会費の値上げを提案。
全員で電話番号を共有したいという希望が出され、それぞれ多数決で決まりました。
10月「区民まつり」の担当者から、その意義と2日間の予定の提案です。
広報係は仙丈ヶ岳での写真が入ったポスターを示し、貼る分担の確認をします。
栃木県被災を受け、急遽男体山から本社ヶ丸に変更。リーダーはせっかくの計画を練り直しです。よろしくお願いします。
鷹ノ巣山のリーダーからです。秋も深まり、7時間超えのコースなのでヘッドランプ必携の確認です。
区民まつり、秋山から直ぐに年が変わると雪山です。
1月には雪の「丹沢主稜」を一泊で縦走します。
                                          秋山はどれも全行程8時間以上なので、行動食での山行になります。+ヘッドランプ。
11月の定例会は映像と実地で遭難からの脱出を保険係が行います。多数の参加を!
前のページへ戻る