亀戸カヌー万歩倶楽部

亀戸スポーツセンター新企画・カヌー安全講習会を見学

6月21日(日)亀戸スポーツセンターの新企画 ≪カヌー安全講習会≫が開催されました。

この企画は江東区内に住む人達にカヌーの楽しさ、手軽さや基本操作方法を体感してもらい、カヌーを通じて川とふれあう事でカヌー人口の増加につなげていくことを目的に始まりました。

1回の定員は5名なので沢山の応募がありましたが抽選で選ばれた方の参加となりました。
選ばれた方はラッキー(^-^)v


最初の1時間は亀戸スポーツセンター内での講義です。
この日は第1回目なので亀スポーツセンター鈴木所長からご挨拶がありました。
講義と実際のカヌー指導担当の
お二人です。
講義終了後は旧中川のふれあい橋のたもとに移動
これから実際にカヌーに乗ります
ライフジャケットを付けたら
パドルの持ち方を教えてもら
ます。
パドルを頭の上に乗せたとき
手の肘の角度が90度になるよ
うに持ちます。
そして前進の仕方・バックの仕方
も教わりました!
早く川に出て実際に漕いでみたいな〜
パドルを使ってのカヌーへの乗り込み方も先ずは陸上でやってみましょう
皆さん以外に上手でした
さあ、いよいよ川に浮かんだ
カヌーに乗り込みます
教えてもらった通りにいきま
したか?
川の中でもコーチが丁寧にパドル
操作を教えてくれています。
これは本当に勉強になりますね!
少し慣れて来たのでみなさん
気持ち良さそうに漕いでいます
この日は特別にカヌーが転覆
(沈)した時の対処法を実際に
コーチが川に落ちて見せてくれ
ました。
沈してカヌーに水が入った時の
水抜きの仕方です
一人では難しいので二人で片方
ずつ持ち上げたり下げたりして水抜きします
講習会中の場所に突然ゲストが
やって来ました!
パラカヌー日本代表選手の瀬立
モニカさん(左)島村コーチ(右)
です。
そして真ん中は元江東区スポー
振興課の課長田近さんです。
こんにちは(^-^)/

前のページへ戻る