深川長屋

深川五中認知症サポーター養成講座

3月12日、江東区立深川五中で三年生110名を対象に認知症サポーター養成講座を実施しました。
初めての中学生対象の講座のため、認知症に関して理解してもらえるか不安がありましたが、生徒たちは熱心に耳を傾けてくれました。
『認知症の方への対応』では、生徒さんの協力を得たり、豊洲長寿サポートセンターの武者さんにサポートセンターについてお話いただいたり、最後の質疑応答では江東区高齢者支援課古谷係長に回答いただいたり色々な方のご協力で無事講座を終了しました。

 
   

三年生の皆さんには認知症サポーター養成講座の受講の証であるをお渡ししました。
前のページへ戻る