深川長屋

カフェ”えんむすび”で折り紙教室を開きました

2月2日(火)、江東区北砂にあるカフェ”えんむすび”で深川長屋の田中さんが講師となり折り紙教室を開催しました。高齢者の方を中心に11名の方が参加されました。

”えんむすび”は、昨年有限会社すこやかが開設した江東区内で初のオレンジ(認知症)カフェです。詳しくはネットで”すこやか 江東区”で検索か、アドレス入力(sukoyaka-home.com)でホームページを御覧ください。

 
   

今回のテーマは、キャンディなどを入れるとかわいいテトラボックスです。
講師の田中さんやボランティアの方に教わりながら折っていきます。
すこやかホームの職員さんにも協力をいただきました。参加者の皆様も一生懸命にまた楽しく折っていきました。
様々な色、柄のテトラボックスが折りあがりました。
カフェ”えんむすび”は江東区北砂5-17-36 丸八通り沿いのすこやかビルの1階にあります。
この看板が目印です。お気軽にお立ち寄りください。
前のページへ戻る