亀戸九丁目町会

浅間竪川小学校 児童登校見守り

浅間竪川小学校は児童の増加(854人)により正門からの登校だけでは混雑するので、5月19日から南門を開放して登校するようになりました。児童の安全を守るため、町会役員他で登校見守りをはじめました。
冬休みを前に、校長先生・副校長先生・PTA
会長と町会見守りの皆様と懇談会を開催しました。この7ヶ月間の活動についての報告など各々お聞きしました。
皆さんの感想は、おはようございますと挨拶する児童が多くなり、とても可愛い、朝の一時ですが、見守りをしてよかったと言ってました。


南門の附近。ここは、京葉道路から路地に入る班とマンションから
来る班と合流します。
自転車、自動車も通るので、左右確認。
交差点。自動車、自転車が多い。
マンション歩道から路地に入る。
正門からの登校班。
自転車が、正門のほうから来る自転車が急に左折するので、注意。
交差点。左右安全確認しながら誘導。
路地を出で正門に向かう。
ここも通勤自転車が多いため、飛び出し注意。
校長先生から、学校の近況をお話ししていただきました。皆さんのおかげで児童の安全が守れます。来年は1月8日から学校が始まりますので、宜しくお願いします。
前のページへ戻る