おもちゃ病院江東

H26・9月のおもちゃ病院

9月は天候不順で雨模様の寒い日が続いたかと思うと急に暑くなったりしました。又御嶽山の噴火で犠牲者が出るなど散々な月でした、亡くなられた方に合掌。

相変わらず電池を入れっぱなしにいて動かなくなったおもちゃの持ち込みがあります。電池の漏液で電池端子が腐食した為で大半は端子を磨き新しい電池を入れると動きだします。依頼者にはその都度注意をしますが一般的な啓蒙をどうするかが課題です。学校で理科の時間に教えてくれると良いのですが。

今月も下記会場を巡回して12回のおもちゃ病院を開院しました。
 
 グランチャ東雲
 東砂児童館
 白河かもめ保育園
 大島児童館
 本所BIG SHIP
 亀戸児童館
 平野児童館
 千田児童館
 豊洲児童館
 豊洲こども家庭支援センター
 東陽こども家庭支援センター
 深川北こども家庭支援センター

 *画像をクリックすると拡大されます*

お爺さんが孫と共にやって来ました。いらっしゃい、どうしましたか?
半田付け状態を点検中です。
ラジコンカーは良く持ち込まれるアイテムです。
お母さん何しているの?
治療申込書に記入中ですよ。
さてこれはどこから手をつけようかと思案中。
不良個所の分析中です。
飛び出さなくなった人形があり分解して修理中です。
幼稚園での修理風景です。
こちらも幼稚園です。座卓での修理は腰が痛くなります。
前のページへ戻る